ゴルフを始めたいあなたへ4つのアドバイス

このサイトではこれからゴルフを始めたいという方のために最低限知っておきたいことをアドバイスをしています。

はじめに

これからゴルフを始めたい!
けど、何から始めたらいいのかわからない!

そういった方に、本当に基本的なことだけをアドバイスさせて頂きます。
すでにゴルフは始めている方にも参考になることがありましたら、お役立て下さい。
当サイトでお教えするのは、

以上の4つの項目です。 いずれも、始めるにあたってとても重要なことですので、是非お役立て下さい。
このページを見て、ゴルフをやってみたいと思っていただければ幸いです。

PRリンク1
福山 美容院

ゴルフのおもしろさ


まず、下の図1のグラフをご覧下さい。
総務省統計局が出した「統計からみたスポーツの今昔」のデータなのですが、ゴルフはウォーキングやボーリングについで3番目にしている人の多い運動となっています。 ゴルフは、年齢、性別、上手下手に関係なく 誰もが一緒にできるスポーツであり、ゲームです。
そのため、歳を取ってからも続けられる趣味として、とても魅力的なものとも言えるでしょう。
最近では、若いプロゴルファー達の活躍もめざましく、彼らの影響もあって、若い人達にも人気のスポーツとなっています。
オシャレなウェアが増えてきたのも若い人に好まれている要因かもしれませんね。

また、ゴルフをする為に行くゴルフ場は、自然に囲まれていてとても開放感があり、その中でプレーするのは、とても気持ちがいいですよ。
多くのゴルフ場が郊外にあるのでちょっとした小旅行気分も味わえます。


男女、スポーツの種類別行動者率(2011 年)
男女、スポーツの種類別行動者率(2011 年)
PRリンク2
福山 コルギ

ゴルフを始めるメリットとは?

ゴルフの最大のメリットは前述にもありましたが、年齢を問わないため、何歳になってからでも気軽に始めることができることではないでしょうか。
他にも、ラウンドに出れば、約10km歩くことになりますので、それだけで、体力増進&健康維持に繋がります。
なにより、思い通りのドライバーが打てた時の爽快感は、最高のストレス解消になります。 またゴルフの特徴として、集中力の維持/困難を克服する冷静さといった精神面を鍛えることができるスポーツなのです。

ゴルフは難しい?

ゴルフ難しさを心理的局面と技術的な局面から分析したデータがあります。

心理的には、止まっているボールを打つことは野球で160kmで投げ込まれる球を打ち返すくらい難しい動きであると言われています。
なぜ止まっているボールを打つのが心理的に難しいのか?
それは、色々と余分なことを考える時間を脳に与えてしまうからなのです。
技術的に考えすぎてしまうことはもちろん、失敗や悪い結果を最初から恐れてしまったり、自分の技量以上のショットを求めて、自らに余分なプレッシャーをかけてしまい、過緊張になってしまうからだそうです。

次に、止まっているボールを打つ難しさを、物理的に分析すると、

40ヤードの広さにブレを抑えるには、インパクト時に許されるクラブフェースのズレは左右2度まで。
インパクト時に許されるクラブフェースの上下のブレは6mm以内。上にずれるとトップし、下にずれるとダフる。
クラブのスウィートスポットは小指の爪ほどの大きさで、それを外すと意図した距離が出ない。
少なくとも30m/s以上のスピードで振らなければ、どのクラブで打っても 距離の違いを出せない。

このように、ごくわずかな角度の違いやミリ単位のブレで変わってくるのです。
しかしながら、他のスポーツと違いボールが止まっているため、動体視力や身体能力の高さといったものをそれほど必要としないスポーツなので、基本的な技術をマスターすれば、誰にでもナイスショットは打てるようになると言われています。

つまり、難しい事は確かですが、練習を積めば誰にでも希望が持てるスポーツということなのです。

PRリンク3
広島 風俗 求人

リンク集